米屋ふくち店長の稲作日記

写真満載!ふくち店長の米作り日記です。
お米ができるまでをじっくりご覧ください♪


2018年 10月26日(金) 晴れ 最低4℃ 最高20℃


天日乾燥が終わって脱穀しました。

今年もいいお米が穫れました(*^_^*)
じっくりご覧ください。




天日干し中の棚田のひとめぼれ
ずらっと並んだホンニョはだるまさんみたい!お日様浴びて気持ち良さそう(^^)





こちらはササニシキ

天日乾燥している間にはもちろん雨も降りますが、
雨が降っては乾き、降っては乾き…を繰り返すほど
わらの香りがお米にほんのり移って、いい香りの新米になります(^^)




ホンニョ杭のてっぺんには赤トンボ(^^)





最低気温がひとケタになる頃には稲もお肌と同じ!乾燥が一段と進みます





う〜ん(^^)わらのいい香り♪
手で触ってカシャカシャと軽い音がするようになったらそろそろ脱穀OKです(^^)





いよいよ脱穀!
ハーベスターで稲束から籾をしごき落とします





袋に籾がザーッと出てきます
十分に乾いた籾からは藁くずの埃がモウモウと立ち上ります(*^_^*)





袋にパンパンに入ったもみを担いでトラックに運びます
重さは50kg近く!
肩と腰にズッシリ響きますが収穫の喜びでかえって楽しい瞬間(*^^)v





トラックに積んだもみは何往復も籾摺り場に運んで玄米にしてもらいます。





脱穀で出たわらくずは燃やして土に還します。
田んぼにたなびくこの煙はこの時期の風物詩(*^_^*)




わらは牛や馬を飼っている農家さんへ引き取ってもらいます。
イネはぜんぜん無駄になるところがないんです。

さあ、いよいよいよいよ新米の出荷が始まります♪
ふくち店長が丹精こめて作ったお米をじっくり味わってみてください(〃^o^〃)-☆





▼日記のバックナンバーはこちら▼

2018/10/26 天日乾燥が終わって脱穀しました

2018/10/08 稲刈り準備から稲刈りまで大忙し!

2018/08/25 穂が出て花が咲くと実が入り始めます

2018/07/30 7月、イネはどんどん丈が伸びます

2018/06/30 稲ってこんなに株分かれするんです!

2018/05/29 根を切って田植え!(@_@;)そのわけは??

2018/05/12 苗をなでる育苗…そのわけは??

2018/04/20 種まき・苗代に苗箱据え付け

2018/04/16 特殊な苗箱・店長は春まつりの振り付け師

2018/04/07 2018年の米作りスタート★種もみと苗代の下準備





2017/11/01 脱穀が終わって1年の田んぼに感謝

2017/10/14 これが天日干しの稲刈りです(;^_^A

2017/09/30 穂は黄金色に稔ってもうすぐ稲刈り(^^)

2017/08/13 穂が出揃いました★夏まつりと朝市も大忙し!

2017/07/26 イネはグッと伸びてもうすぐ穂が出ます

2017/06/30 イネの株分かれ(分げつ)

2017/05/30 驚きの田植え法です!!(@_@;)

2017/05/18 田植え前の苗代は朝の宝石がキラキラ!

2017/04/20 春まつりが終わって種まき・苗代作り

2017/04/16 2017年米づくりのスタート(^^)


2016/10/27 天日乾燥終わって脱穀(^^)豊作に感謝します☆

2016/10/10 今年も豊作★これが天日乾燥の稲刈りです!

2016/08/31 台風の被害なし★穂が出て垂れてきています

2016/07/13 イネの株分かれ・雨水と用水の違いって?

2016/05/28 驚きの田植え法★田植えは「田んぼとの対話」です★

2016/05/18 苗は順調♪田んぼの準備と田植え機整備(^^)

2016/04/26 種まき・苗代づくり・春まつりで大忙し!!

2016/03/31 お米の全国食味ランキング21回目の特A受賞しました!


2015/10/23 天日乾燥終わって脱穀(^^)豊作に感謝します♪

2015/10/04 これが天日乾燥の稲刈り!美味しさの秘訣

2015/08/18 猛暑の夏!穂が出て花が咲いています

2015/07/31 イネは節が伸びてもうすぐ穂が出ます♪

2015/06/30 稲の株分かれ・畦の草刈り・小学生お店見学♪

2015/05/24 田起こし・代かき・苗づくり・独特な田植え!

2015/04/30 種もみの準備・種まきと苗代作り

2015/03/15 梅が開花★お米の食味ランク20回目特A受賞!


2014/10/30 脱穀が終わって…今年も空と大地に感謝♪

2014/09/30 豊かに実って大豊作☆稲刈りが終わりました!

2014/08/23 イネは穂が出て花が咲いています!

2014/07/31 イネはすくすく伸びてもうすぐ穂が出ます(^^)

2014/06/25 田んぼのイネは「株分かれ」しています

2014/05/31 びっくり!!これがふくち方式の田植えです(^^)

2014/04/30 ふくち店長AKBを踊る♪苗代作りが終わりました

2014/04/18 種まきしました★ふくち店長ホラ貝を吹く♪

2014/02/23 お米の全国食味ランキング19回目の特A受賞です♪


2013/10/31 収穫の喜び(^o^)これが天日乾燥米の脱穀です

2013/10/04 稲刈り終了★これが天日乾燥米の稲刈りです(^^)

2013/10/03 平成25年産岩手のお米の安全性が確認されました♪

2013/09/10 イネはどんどん穂が垂れています(^^)

2013/08/14 田んぼでは穂が盛んに出ています♪

2013/07/23 田んぼのイネは今、茎が伸びています(^^)

2013/06/24 田んぼのイネは今…「株分かれ」しています

2013/05/28 こんな田植え見たことない!!独特の田植え法(^^)

2013/05/13 苗代の苗は元気に育っています♪

2013/04/26 今年の米作りスタート♪種まきに春まつりで大忙し!

2013/03/12 北国も春の気配♪(^o^)







【大賞】8月11日 5枚目 イネの花 【第2位】4月27日 4枚目 桜のトンネル 【第3位】5月30日 12枚目 ひと休み
◆感想・コメント
(高原のおじょう)様
夏の草息が感じられるようです。
お米の花ってこんな風に咲いてるんですね?
これから立派なお米に育っていくと思うと、逞しさも感じられます。

(鈴丸777)様
稲の花は、可愛いものですね。
この花から美味しいお米が出来るのですね。

(記名なし)様
小さい頃 稲の花を見た記憶があります小さい頃
田んぼの中に入ってよく遊んでたので。よく怒られました♪
今では田んぼが少なくなったので 稲の花どころか
れんげもみかけなくなりました 
貴重な写真だと思いこれにしました
◆感想・コメント
(カルメンちゃん)様
さくらの花が大好きです。
昨年は花見に行く機会を逃してしまったので
写真で楽しませていただきました。
さくらのトンネルが綺麗なのでこの1枚選びました。

(元気笑顔ママ)様
花で桜が一番好き!!
桜のトンネル、素敵ですね。
私も通ってみたいです。

(debumama)様
お気に入りの1枚
4月27日の全部
すごくきれいな桜!!どの写真を選ぶなんて出来ません。
春になった♪って気分が晴れやかになって私は好きです。
◆感想・コメント
(はげちゃん)様
この一瞬の生き生きとした表情に一票

(ぜんぺい)様
3〜40年もの昔ですが、よく田植えや稲刈りを手伝わされました。
小さな田んぼでしたし機械もまだ無く、
腰が伸びなくなったのを思い出します。
休憩の一服(まだたばこも吸えない年でしたが)
が非常に楽しかったことを思い出します。
この写真のおばちゃんたちを見ていると懐かしく思い出します。

(なおちゃん)様
このおばちゃんたちの笑顔も、
私たちが食べてるお米に伝わってきて、
とてうれしくなっちゃいます(^o^)





平成26年 うちの田んぼの栽培履歴(天日乾燥ひとめぼれ) 10アール当り
肥料 農薬 水管理その他
元肥 土壌有用微生物群「豊土サングリン」5kg
    栄養腐植堆肥「スーパーフミン」18kg
    有機配合肥料ネオユーキ20kg
    ワールドハイ燐酸15kg
    塩化加里4kg・ハイグリン30kg

苗代液肥 サム1000倍
種籾消毒 スポルタックスターナ1000倍

苗箱消毒 ダコニールフロアブル1000倍
立枯病予防 タチガレエース液剤1000倍

葉イモチ等予防 スタウトダントツ箱粒剤
畦畔草刈り各所1回
5/18〜5/20 田植え

5/29 活着肥 硫安10kg
6/24 マグホス20kg

7/23 穂肥 美味有機10kg・ハイグリン10kg



5/30 一発除草剤 クサトリーDX粒剤1kg

7/21 穂イモチ病予防 コラトップ粒剤3kg
   
8/14 カメムシ予防 スミチオン粉剤3kg    
畦畔草刈り各所3回

田植え以降 深水管理
7/1〜7/10 中干し




8/28 落水・溝切り
9/26〜9/28 稲刈り(10月下旬まで天日乾燥)
10月末 脱穀・籾摺り
 生産現場にいる米屋だからわかること…
◆肥料について(^o^)
 土壌有用微生物群、栄養腐植堆肥による丹念な土作りをしています。

 また、お米は有機が多いから美味しいとは限りません。
 有機だけだと肥料の吸収が天候に左右されやすく、
 冷夏の年などは極端に食味が落ちてしまいます。
 有機と無機(ミネラル)のバランスが大事です。

 マグホス、ハイグリン等でこのミネラル(鉄分・マグネシウム・亜鉛など)を補給して、
 深い味わいのお米になっています。

◆農薬について(^o^)
 【究極の丈夫な苗】を作ることを最重要視していますので、
 完全に無農薬にはできませんが、当地通常の使用量の半分以下に抑えています。
 さらに安全使用基準を厳守していますので安心です。
【米屋ふくち】店長の日記「ふくちゃんの日記帳」