本文へスキップ

家庭・地域・学校が協力して、子どもの成長を見守ります。

電話でのお問い合わせはTEL.019-687-2004

〒020-0652 岩手県滝沢市鵜飼洞畑87−1

校長あいさつgreeting

創立140周年
〜未来をたくましく生きる うかいの子〜

 本校は、明治14年開校以来、「子どもは地域の宝」とする皆様に支えられて、令和3年度創立140周年を迎えました。今年度も、滝沢市のめざす学校像「『正義』『信頼』の学校」の実現と、本校の基本目標「未来をたくましく生きる うかいの子」の育成に向けて、誠意と熱意をもって創意工夫を重ねながら、子どもたち一人一人が笑顔で生き生きと学ぶ教育活動を推進してまいります。

 令和3年度は、新入生115名を迎えて全校児童656名、学級数25学級(うち特別支援学級4)と、通級教室(ことば2・LD等1)でスタートしました。3年生以上の外国語の授業を英語専科教員が担当し、学年に応じて理科の授業等も教科担任が担当するという指導体制を整えています。
 子どもたちは、本校の特色である「チャグチャグ馬コ踊り」「さんさ太鼓」の伝承活動やりんご栽培等の地域活動、そして吹奏楽団の活動にも力を入れており、明るい挨拶や清掃などの基本的生活習慣を身に付けながら、毎日元気いっぱい生活しています。今年度は、児童会を中心に140周年を祝う取組を計画しています。

 子どもの健やかな成長を願い、学校に信頼を寄せてくださる保護者の皆様と地域の皆様に感謝しながら、教職員一同心を合わせて教育活動に邁進してまいります。引き続き、力強いご支援とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
                令和3年4月
                滝沢市立鵜飼小学校 校長 中村 美以子

滝 沢 市 の 教 育

めざす学校像
   「正義」と「信頼」の学校
(1)「正義」が通る学校づくり

 学校生活にとって最も大事なことは、子どもたちが安心して、生き生きと生活が送られるような学校・学級づくりをすることです。そのためには、正しいことが正しいと堂々と言える正義が通る学校づくりが大切です。
 学校生活において、子どもたちは人間関係を学ぶとともに、人を傷つけるような言葉を発したりすることなどから様々なトラブルが生じます。その時々に、教員自身が正義の言葉をもってきちんと気づかせること、正義の姿勢を示すことが大切です。人格まで傷つけるようなことを子どもが言ったとき、絶対に許さないという毅然とした姿勢を教員が示し、子どもに気づかせることが重要です。
(2)「信頼」される学校づくり
 「正義」が通る学校の実現のためには、教員が、児童生徒、保護者、地域から「信頼」されることが必要であり、教員と児童生徒、教員と保護者が互いに信頼し合い、地域と一緒になって取り組むことが大切です。
 保護者が学校に対して、対立の関係ではなく、保護者が学校と相談する関係を築いていくこと、子どものためにという視点で話を進め、常に一緒になって考えていくという信頼し合う関係が築かれるような学校づくりが大切です。

このページの先頭へ

information

鵜飼小学校

〒020-0652
岩手県滝沢市鵜飼洞畑87−1
TEL.019-687-2004
FAX.019-687-5096