平成22年度事業実施計画

<メインテーマ>

「のばそう!健康寿命、担おう!地域づくりを」


T メインテーマと宣言事項の実践

  1.メインテーマ

     「のばそう!健康寿命、担おう!地域づくりを」
〔健康寿命〕
       ○ 健康寿命をのばし、自立した生活、生きがいある生活の実現を目指します。
       ○ 仲間や地域の高齢者とともに継続的な健康活動に取り組みます。
〔地域づくり〕
       ○ 多世代や関係団体と連携し、安全・安心の住みよい地域づくりを目指します。
       ○ 元気高齢者の知識・経験・活力を生かす場づくり・機会づくりを広げます。
  2.第47回岩手県老人クラブ大会の開催と大会宣言事項の実践
 平成28年11月2日に「第47回岩手県老人クラブ大会」が一関市「一関文化センター」で開催されました。
 記念講演は、「『護り伝える』〜平泉の世界遺産登録と文化財保護〜」と題して、天台宗別格本山毛越寺貫主の藤里明久氏からご講演をいただきました。
 各市町村老連から約800人の会員が参加し、盛会裡に終了しました。
大会参加者が全員で誓った大会宣言の次の事項を実践します。

 一、被災地の復興と被災クラブの再生に向けた「支援活動」の強化
 一、健康長寿をめざす「健康づくり・介護予防活動」の充実
 一、生活を支援する「地域支え合い活動(友愛)の推進
 一、高齢者の交通事故及び消費者被害の防止など地域の安全・安心を守る活動の推進
 一、高齢者の尊厳が守られる社会保障制度の確立
 一、県老連2万人会員増強運動と新地域支援事業の推進
                < 平成28年11月2日 >


U 老人クラブの現状

      省略詳細はここをクリック


V 重点活動項目
1.東日本大震災及び台風10号災害からの復興と被災クラブの再生

2.全国三大運動といわて銀河プラン21の推進

3.県老連2万人会員増強運動の推進
 
4.健康づくり推進委員会の設置による健康増進の推進

5.長寿・健康増進事業の推進

6.高齢者の交通事故防止運動の推進


7.特殊詐欺被害防止運動の推進

8.新地域支援事業への参画に向けた取り組み

9.各自治体の首長に対する要望活動

W 事業実施計画
1.東日本大震災及び台風10号災害からの復興と被災クラブの再生
   
   
ア 東日本大震災支援活動活動の強化

   イ 被災市町村老連サポート班体制の点検


   ウ 救援拠金の有効活用と計画的執行

   エ 台風10号災害への支援活動の強化

   オ 震災誌の発行

2.組織活動の強化に向けた取り組み

   ア 会員増強運動と市町村老連組織の体制強化

    (ア)県老連2万人会員増強運動(5か年計画)への取組み

    (イ)解散・休眠・休会クラブの防止と支援体制の強化

    (ウ)市町村老連の事務局体制の強化と事業支援、連絡調整の円滑化

   イ 老人クラブリーダー(若手・女性・健康づくり・友愛)の養成と委員会の結成促進、
     活動の活性化、事業実施への対応

3.市町村老連との連携

   ア 会議・委員会・研修会の開催及び要望活動


    (ア)ブロック別県老連・市町村老連役員懇談会(県内4地区で開催)

    (イ)被災市町村老連会長・事務局長会議

    (ウ)市町村老連事務局長会議

    (エ)女性委員会・若手委員会・県老連2万人会員増強委員会

    (オ)市町村老連会長・事務局長研修会

    (カ)友愛活動研修会

    (キ)市町村老人クラブリーダー・女性リーダー研修会

    (ク)認知症研修会(県内4地区・県老連市町村老連役員懇談会と併催)

    (ケ)「県老連2万人会員増強運動」・「地域支援事業」に係る会議及び研修会

    (コ)各自治体首長への要望活動(「県老連2万人会員増強運動」・「地域支援事業」等)

   イ 活動の提携

    (ア)いわて銀河プラン21(第4期・推進期間=平成28〜30年度)の推進

    (イ)市町村老連が行う健康づくり・介護予防支援事業の促進

    (ウ)県老連2万人会員増強運動の推進

    (エ)老人クラブによる地域支え合い事業の推進

    (オ)地域の安全・安心を支える活動と事故防止運動の推進


4.北海道・東北各県・指定都市老連との連携

    (ア)北海道・東北ブロック老連会長・事務局長会議

    (イ)北海道・東北ブロック老連活動推進員事務担当者会議

    (ウ)東北ブロック老人クラブリーダー研修会

5.全老連との連携

    (ア)都道府県・指定都市老連会長会議

    (イ)都道府県・指定都市老連事務局長会議

    (ウ)都道府県・指定都市老連新任事務局長・職員研修会

    (エ)都道府県・指定都市老人クラブリーダー中央セミナー

    (オ)在宅福祉を支える友愛セミナー

    (カ)女性リーダーセミナー

    (キ)健康づくり中央セミナー

    (ク)活動推進担当者研究セミナー

6.全国運動、全国共通目標の推進

   ア 全国三大運動「健康・友愛・奉仕」の推進


    (ア)健康づくりをすすめる運動

    (イ)在宅福祉を支える友愛活動

    (ウ)地域の安全・安心を守る社会貢献活動

   イ 老人の日・老人週間(9月15〜21日)における組織活動の推進

   ウ 「活動賞」の設定(全老連)

    ・健康づくり活動部門  ・ボランティア活動部門  ・その他(交流・伝承等)

   エ 老人クラブ100万人会員増強運動(5か年計画)への取り組み

7.平成29年度第48回岩手県老人クラブ大会の開催

    期  日   平成29年10月3日(火)

    会  場   遠野市 遠野市民センター

8.平成29年度第29回岩手県長寿体育祭・いきいきシニアスポーツ大会の開催

    期  日   平成29年9月2日(土)

    会  場   岩手県営運動公園陸上競技場

9.広報啓発事業

   ア いわて老連だよりの発行(年4回・各12,300部)


   イ ホームページの運営

      URL  http://www.rnac.ne.jp/~sciwate/

10.関係機関との連携

   ア 岩手県社会福祉協議会との連携

   イ 公益財団法人いきいき岩手支援財団との連携

   ウ 関係各機関・団体との連携

11.関係事業の実施

   ア 老人クラブ保険への加入促進

   イ 老人クラブ会員章の普及

   ウ 大名湯治の会の実施

   エ 「みんなで歌う歌謡集」の普及斡旋

   オ 「孫たちへの手紙」普及斡旋

   カ 老人クラブ会計簿等参考資料の斡旋

12.法人・組織の運営

   ア 役員会の開催

  ・評議員会
  ・理事会
  ・監事会
  ・三役会議
   イ 表彰・感謝
  老人クラブ育成功労者表彰、優良市町村老人クラブ連合会表彰、優良単位老人クラブ表彰、
  永年勤続職員表彰、県老連2万人会員増強運動達成老人クラブ等表彰、活動賞伝達表彰
   ウ 法人事務の遂行

   (ア) 財務の管理運営、経理事務の遂行

   (イ) 法人運営事務の遂行

   (ウ) 市町村老連要覧(基本台帳)の作成

岩手県老連の行事予定