ふくち店長の稲作日記

写真満載!米屋ふくち店長の米作りの日記です。
じっくりご覧ください♪

2015年 6月30(火) くもり 最低17℃ 最高22℃

当地、岩手は6月27日梅雨入りしました。
平年(6月14日ごろ)より13日遅く、
昨年6月6日より21日も遅い梅雨入りです。

4月下旬からずーっとカラカラ天気だったので、
畑は大変でしたが、田んぼは用水がちゃんと来ているので大丈夫(^^)

田んぼのイネは株分かれして、これから節が伸びる時期に入ります。
6月の田んぼでは、
イネは盛んに「株分かれ」しています(^^)

これは6月中旬ひとめぼれの棚田。
田植えの時、3本〜5本だった茎の数は、
株分かれして、
6月中旬で20本ぐらい、
6月末には30本ぐらいになります(^^)
こちらは6月中旬、ササニシキの田んぼ。
ササニシキも株分かれして、
6月末には30本ぐらいまで増えます(^^)
6月下旬からは、
今シーズン2巡目、畦の草刈りが始まっています。
お店があるので毎朝早朝の作業です!

↑一番上の写真の田んぼです。
棚田はのり面が高いので特に大変!!(;^_^A

まずはのり面から、ずーっと草を刈っていきます。
次に上の平らな面、
最後に水際を刈ってこんな感じになります。

この段の棚田を奥まで刈るのに1週間以上!
うちの田んぼは5ヶ所に分かれてあるので、
草刈り一巡するまで1ヶ月以上かかるんです(;^_^A

↑一番上の写真と、よーく比べてみてください。
 畦がきれいになって、
 稲の株分かれが進んでいるのが良く分かりますね。

イネはこれから節が伸びる時期に入ります(^^)
田んぼでは今、
トンボが羽化の真っ最中!!

日の出と共に稲の根元から登ってきたヤゴが、
羽化してあちこちで羽根を伸ばしています。

とんぼも元気に育つ田んぼです(〃^o^〃)-☆
田んぼ近くの道路わきには
紫陽花がこんもりと咲いています。

ひと雨ごとに鮮やかさを増しています(^^)
おまけ(^^)

地元の小学2年生が課外学習「まち探検」でお店見学!

2日間にわたって、班ごとに商店街を探検しました♪
うちのお店では、玄米を白米に精米するところを見学(^^)

精米機から白米が出てくるところを見て
「わーっ!!あっという間に白くなったー!!」
と、目を丸くして見入っていました(@_@)

あとから子供たち手書きのお礼状や感想文をいただいて
こちらこそ感謝・感謝です(*^_^*)