ふくち店長の稲作日記

写真満載!米屋ふくち店長の米作りの日記です。
じっくりご覧ください♪

2014年 9月30(火) 晴れ 最低12℃ 最高25℃

イネは豊かに実って大豊作です!!
稲刈りが終わりました(〃^o^〃)-☆

写真は12枚!じっくりご覧ください。
今年の岩手は天候に恵まれて、大豊作!!(〃^o^〃)-☆
イネはずっしり穂が重く垂れて、もう畦に着きそう!(@_@;)
天日乾燥の稲刈りは、前準備が大変!!

棚田は奥まで車が入って行けないので、
稲を干す杭を人力で担いで運びます。

うぅ〜肩が痛〜い!(^_^;)
杭を突くのは全身を使う重労働!

腕と腰がパンパンです!(;^_^A
突いた杭に稲を掛けるための横木をつけます。
稲刈り機械が出入りする所や方向転換する場所を、
予め手刈りする『隅刈り』をします。

ここまでが稲刈りの前準備!
天日乾燥の稲刈りは、
脱穀まで行なってしまうコンバインは使いません。

稲を刈って束ねるだけのバインダーを使います。
杭にバランスよく稲束を掛けていきます。
豊作なので、
あっという間に背丈以上に積み上がります!(@_@;)
この棒掛けした稲の杭を地元では「ホンニョ」と呼びます。

これから3〜4週間ぐらい天日で乾燥します(^^)
ずらっと並ぶホンニョの列(^^)

これから、たまには雨の降るときもありますが、
濡れては乾き、濡れては乾き・・・を繰り返すほど、
わらのいい香りがほんのり米に移って
【新米らしい新米】…風味がある美味しいお米になります(^^)
コンバイン刈りのお米ではぜったい出せない、
昔ながらの【わらの風味】が天日乾燥米の魅力ですね(^^)

店長が作った新米は、
これからの天候にもよりますが、
じっくり天日乾燥して、10月末ごろ出荷開始の予定です(*^_^*)