ふくち店長の稲作日記

写真満載!米屋ふくち店長の日記帳です。
じっくりご覧ください♪

2014年 4月18日(金) 晴れ 最低3℃ 最高16℃

桜が咲いて春本番。
米づくりもいよいよスタートです。
種まきをしました(^O^)

地元は春まつりウィーク♪
神社の春季例大祭ではホラ貝を吹きました♪
次の日曜日は山車や踊りの奥州前沢春まつりです♪(^^)
まずは種もみの準備。
青い袋がひとめぼれ
赤い袋がササニシキです。
種もみは1週間から10日ぐらい冷水に浸けて、
芽を出やすくしておいてから、
種まきの前にヒーターで水温を上げて芽出しします。
種まきの朝、
白い芽が見えるでしょ(^^)
ぴょこっと芽が出た状態で種まきします。
ふくち方式の米作りは独特なので、
苗箱も普通とまったく違います!

左が普通の苗箱、右がうちの苗箱です。

★筋状に底の抜けた苗箱を使います。
筋状に土をぎゅっと詰めてから、
手回しの機械で種をまいていきます。
このようになります。
その上から土を被せて・・・
間に新聞紙を挟んで保湿しながら、
水をたっぷりかけて重ねていきます。

苗代に苗箱を据え付けるのは春まつりが終わってから(^^)
地元は春まつりウィーク♪
4月第2日曜日、13日は神社の春季例大祭でした。

元ラッパ吹きの私は
神輿行列の先頭で
ホラ貝を「ぼぉぉ〜〜♪」っと吹いて行進♪
獅子舞や、一本足駄の天狗、稚児行列も続きます。
旧町内のお神輿は計4台が並んで行列します。

地元は春まつりウィーク♪
さあ次の日曜日、4月20日は、
山車や踊りの奥州前沢春まつりです♪(^^)

お祭り男の私は超忙しい季節です(;^_^A